ハローワーク&訓練校

【3ヵ月経過】IllustratorとPhotoshopの授業(Web訓練校)

illustratorとPhotoshopのブログ画像

Webの職業訓練校に入校して3ヶ月が経過した、くんれんです。

学習状況や授業内容についてブログにまとめます。

訓練校を検討中のかたのお役に立てれば嬉しいです。

前回の2ヶ月目の内容はリンク先から閲覧可能です。

 

Illustrator(イラストレーター)にはじめて触れる

教科書は『世界一わかりやすいIllustrator&Photoshop』を利用しました。

20名の生徒のほとんどがイラストレーター初心者でした。

隣席のクラスメイトはイラレ経験者だったので、わからない事はもちろん聞きましたw

とはいえ、イラレは線を書くのさえ難しかったです。

鉛筆ならなんてことない曲線でも、イラレの操作に慣れる必要がありました。

【イラレで制作したモノ】

  1. 簡単なロゴ
  2. 地図
  3. 名刺

経験者との差に絶望したのは言うまでもありませんw

デザインを独学できるかどうかは、イラストに対する情熱が大切だと痛感しました。

Photoshopで画像の加工を習う

月の後半からPhotoshop(フォトショップ)の授業に入りました。

教科書は同じです。

イラストレーターを先に習ったおかげで、すんなりと画像加工にうつれました。

フォトショップは初心者でも独学が可能だと思います。

イラレのように線を描くというよりは、画像のレイヤー調整や加工が中心なので教科書がいわば先生がわりです。

ブログでは無料フリーソフトcanvaを使っているのですが、フォトショの機能の多さに驚きました。

やはり有料と無料ツールの差は大きいですね。

企業において無料ツールの技術はほぼ役に立たないので、Photoshopのスキルは高めなければなりません。

【感想】得意or不得意がわかれる分野です

今回はじめてAdobe社のイラレとフォトショに触れました。

Webデザイナーをめざす人は必須な技術だとおもいますが、イラスト制作や絵が好きでない人は正直むずかしい分野だと感じました。

今回の授業を受けて、就職プランをすこし軌道修正します。

Webデザインよりもプログラミングを軸に就活します

今まではWebデザイナーを軸に考えていましたが、イラレやフォトショの作業よりもプログラミングほうが性に合います。

楽しさと仕事は別物ですが、向き不向きはあると思うのであくまで個人の感想ですm(__)m

転職エージェントに話を聞いた感触としても、デザイナーで未経験の壁が大きいと感じたのも要因かもしれません。

訓練期間中に進路に気づけた事はプラス?なのでしょうか。

4か月目からはグループ制作も始まるので、授業内容がまとまり次第ブログ更新いたします。

転職活動をがんばっていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m