仕事&転職

【感想】Geeklyギークリー転職面談の無料体験談(ブログでまとめ)

ギークリーのブログアイキャッチ画像

転職活動中の(@waradeza)です。

職業訓練校の授業が終わりに近づいてきました。

就活の準備として渋谷にある『Geekly(ギークリー)』の無料転職相談にいってきました。

感想がどうだったか個人ブログで体験談をまとめます。

転職エージェントの利用は初めてなので、人見知りの本領発揮です。

とはいえ、早めの行動は大切なので、いざ渋谷へ。

当日の簡単な流れをブログにまとめさせていただきます。

【現在の私の状況】

  • 訓練校でプログラミングやデザイン勉強中
  • 前職はサラリーマン(営業職)

転職エージェント以外では、通常の転職サイトでおなじみのエン転職やマイナビなどを併用しています。

お忙しい方は目次からジャンプできます。

すこしでも参考になれば幸いですm(__)m

【感想】Geeklyギークリーは転職の情報収集におすすめ

geeklyの無料相談の部屋Geekly』の感想を先にまとめると、話を聞くだけでも勉強になりました。

【勉強になった点】

  1. IT業界の募集状況や実情
  2. 書類選考では弾かれる前提で行動
  3. 応募する会社について

上記3つの情報は、Google検索してもイマイチわからなかったので大きな収穫です。

エージェント
エージェント
1社ではなく複数の応募が近道です
りょうた
りょうた
なるほど

とにかく応募、行動、応募の積極性が重要

やはりプロの話は説得力があり、かつ険しい道のりだという危機感もめばえました。

とはいえ、すべて無料のサービスです。

はやめに行動して損はないとおもいます。

転職エージェントは好き嫌いありますが、有料サービスのエージェントだけは避けたほうが良いです。

就活は交通費などボディーブローのようにお金が減っていくため、無料の転職サービスを活用するのがおすすめです。

\面談の日時も選択可能/
GEEKLYの無料相談はこちら※お金は一切かかりません

Geekly(ギークリー)担当エージェントの良し悪しは運です

『Geekly(ギークリー)』の担当エージェントは選べません。

転職の無料相談のときに話してくれた方が担当になります。

幸いにも、わたしの女性担当者はガツガツしていなかったので和やかな雰囲気で話ができました。

Twitterの口コミや評判よりも、やはり足を運ぶのが重要です。

良い悪いの評価は、どの転職サービスもある話なので神経質になる必要はないとおもいます。

最初につく担当エージェントは運ですが、ハズレを引いたときでも安心です。

  • 最初に相談したエージェントが担当者
  • 合わない場合は担当者の変更も可能

どちらにしても無料なので、試してみて損のない面談サービスだとおもいます。

公式GEEKLYの無料相談はここちら

【面接内容】近況や希望職種のヒアリング(体験談)

ギークリーのマップ画像相談当日は午後6時からはじまりました。

上記の画像のとおり、部屋は個室なのでプライバシーも守られています。

相談時間は、約1時間で終了しました。

面談で聞かれた事
  • 現在と過去の就業状況
  • 希望条件&希望年収
  • いつまでに転職(就職)したい?など

いたって普通のことを聞かれました。

この時点で言えることは、以下です。

自分の要望をはっきりと伝えたほうが良い

あいまいな態度ですと、前職に似た案件を勧められる可能性もあります。

一概には悪いと言えませんが、働きたい職種や熱意はしっかり伝えるべきです。

就職してから後悔しないために、最初が肝心です。

【面談場所】渋谷でアクセス良好

『Geekly(ギークリー)』の面談場所は【渋谷】です。(コロナ禍はオンラインも可能)

IT企業は首都圏に集中しているので、他社の企業説明会のついでに行くのも良いとおもいます。

渋谷を訪れた際には、交通費も節約できるので一石二鳥です。

自分が面談した当時はコロナ前

(おすすめ)ZOOMのオンライン面談も可能

コロナ禍では、渋谷に訪問しなくても自宅でオンライン面談が可能になってます。

Geeklyから送られてくる事前アンケートGeeklyから送られてくる事前アンケート

登録したメールアドレスに、面談前の『カウンセリングシート』が送られてきます。

選択肢は3つあります。

転職面談のスタイル
  • 対面面談
  • オンライン面談
  • 電話面談

自宅PCから『ZOOM』につなげれば、渋谷に行く必要はありません。

IT求人に特化したエージェントのため、しっかりオンライン面談にも対応してます。

GEEKLYの無料相談はここちら

オンライン面談の場合は『ZOOM』を利用

【面談日時は希望自由】私服でOKです

転職相談の申し込みは、翌日から2週間先までの枠内で時間選択が可能です。

  • 面談日時は翌日から2週間先まで
  • 時間選択も空き枠内で自由に選べる
  • 服装は私服でもスーツでもOK

服装は私服OKなので、面談後に私用があっても気軽に訪問できます。

就活期間ならスーツでも、もちろん大丈夫です。

\希望の面談日を選べる/
GEEKLYの無料相談はこちら※費用は一切かかりません

【良かった点】IT転職のポイントを解説して貰えた

『Geekly(ギークリー)』の良かった点はおもに3つです。

  • Web応募を代行してくる点
  • IT業界の実情を正直に話してもらえた
  • 進捗状況の管理がエージェントまかせで楽

自分の方向性や市場価値をリアルに知れたので、足を運んだ甲斐がありました。

人手不足な分野はねらい目ですが、簡単ではないことも同時に痛感しました。

いまから知ることができてよかったです。

【悪かった点】希望職種よりも過去の経歴から選択肢を絞る傾向

一方で、イマイチに感じた点もあります。

  • 希望よりも過去の経歴に近い案件を推薦される点
  • 求人が大量にあるのでその場で見直す時間がない点

前職が営業職だったので、興味ある案件よりもIT企業の営業職の案件中心に紹介されました。

書類選考を通過する確率は低いので、多めに応募するスタイルは好き嫌いがわかれるかもしれません。

【おすすめ】Geeklyと無料の転職サイトの併用

個人的には『Geekly』と転職サービスの併用が良いと感じています。

エージェントと転職サイトを併用しても、全く問題はありません。

自分で探すクセをつけないと、就職後も続かないからです。

転職で役立つサイトは、大手です。

転職サイト【ひと言メモ】
リクナビNEXT大手で案件も豊富
エン転職検索画面が見やすい
MIIDAS(ミイダス)市場価値診断の無料機能が役立つ

転職活動を加速させるためにも、企業の目星をつけて『Geekly』のエージェントを併用するのが効率的です。

エージェントを活用する理由は気になる求人の応募代行フィードバックをしてくれるからです。

1社応募するのも、なんだかんだ時間がかかります。

就活を乗り切るためにも、周囲にどんどん頼っていきましょう。

Geekly(ギークリー)で転職相談して職歴を見直す

職業訓練校に通ってることは、マイナスにはなりません。

しかし、職歴に書けるほどの技術力があるワケでもないのが悩ましいところです。

その点、担当エージェントのアドバイスは強い味方になります。

応募についてすこし補足しますと、1度だけ履歴書と職務経歴書をみずから記入する必要があります。

  • インターネットで記入&提出(ペーパーレスOK)
  • 応募は提出した内容をギークリーが活用してくれます

10社応募するからといって10枚も書く必要はありません。

したがって、面談終了後(約1週間以内)に発行されるマイページで求人検索や企業研究に集中できるメリットがあります。

応募の進捗状況もマイページで把握できるので負担は少ないです。

作業を効率化して、転職活動を成功させましょう。

\面談の希望日は選択可能/
GEEKLYの無料相談はこちら※相談してから判断できます

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

その他のエージェントを利用した体験談はこちらにあります。

転職したい人に役立つサイト

【豊富な企業】から選びたい人向き
リクルートエージェント|転職支援実績No.1エージェント

【満足なサービス】を受けたい人向き
doda(デューダ) | 顧客満足度No.1のエージェント

【無料の自己分析】ができる転職サイト
リクナビNEXT|グットポイント診断

【ブラック企業辞めたい】2万5000円の退職代行
SARABA(サラバ)|返金保証付きの退職代行サービス

⇒転職サイトまとめ記事】or【⇒退職代行まとめ記事