ハローワーク

【ハローワークでは履歴書添削より無料相談】職員の感想は大事(おすすめ)

ハロワ履歴書添削

訓練校時代にハローワークにお世話になった、りょうた(@waradeza)です。

会社を退職した多くの人は、次の転職時「ハローワーク」に足を運びます。

ただ、転職活動でハローワークを活用するときに注意したい点があります。

それは「履歴書添削」です。

先に結論をまとると「履歴書添削」よりも「就職相談」がおすすめです。

ハローワークは「就職相談」の方が良い

時間を無駄にしないためにも、ハローワークでは「就職相談」に重きを置いたほうが良いです。

個人の感想をブログまとめます。

お忙しい方は目次からジャンプ可能です。

ハローワークの職員を否定してるワケではありません。

【感想】ハローワークは履歴書添削より相談がおすすめ

ハローワーク相談

ハローワークで履歴書添削は、おすすめしません。

理由はハローワークの職員は、履歴書添削の専門家では無いからです。

ハローワーク職員
⇒就職相談や国の法制度に詳しい

失業時代にハローワークを利用しましたが、相談した内容は以下です。

  • 今後の流れ
  • 失業時に適用される制度
  • 同年代の就活状況など
添削を受けたい人
添削を受けたい人
履歴書はどう作成したの?
りょうた
りょうた
一般の転職サイトのテンプレートをアレンジしました

ハローワークより、一般の転職サイトのほうがテンプレートもタイプ別に載ってるため、利用価値ありました。

たとえば、無料でつかえる『リクナビNEXT』は自分の強みを判定する「グットポイント診断」もあり、自己分析も気軽にできます。

実際にやってみた体験談はコチラです。

ハローワークは「就職相談」で活用するのが損ありません。

  • 志望業界の対策として履歴書添削を受ける
  • ハローワーク職員の意見をうのみにする
  • 一般的な書き方を知るために活用
  • 自分で書いた履歴書の感想をたずねる程度

一方で、転職サイトを使う人でも、すべて無料で活用できます。

名前の知ってる大手なら、お好きなサイトで大丈夫です。

転職サイト【ひと言メモ】
リクナビNEXT・大手で案件も豊富
・グットポイント診断が役立つ
エン転職・検索画面が見やすい
doda(デューダ)・サイトとエージェントの両立利用可能

【添削をおすすめしない理由】ハロワ職員によってバラつきがある

添削をおすすめしない理由は、ハローワーク職員によって指導にばらつきがあるからです。

ハローワーク職員と何回か「就職相談」したことある人は、当たりハズレに気付きます。

対応職員によって「合う」or「合わない」が存在

人間同士なので仕方ない部分ですが、今後の転職活動を相性にゆだねるのは避けたいのが本音です。

したがって、ハローワークでは「キャリア相談」や「書き方のルール」を尋ねる程度がちょうど良いです。

ハローワークでWeb業界の情報にくわしい人は、ほぼいなかったです。

履歴書は志望業界に寄せて、内容を推敲しなければなりません。

Web系企業を考えてる人は、はじめから一般の転職サイトを中心に活動したほうが効率良いと思います。

ハローワークでは履歴書の「書き方のルール」や「第三者の感想」を知るぶんには良いと思いますが、業界対策のために活用するのはオススメしません。

ハローワークでは無料で履歴書を貰えない(DLは可能)

ハローワークは無料で使えますが、履歴書をもらえる場所ではありません。

質問者
質問者
無料で履歴書が欲しいんだけど?
りょうた
りょうた
ダウンロードなら無料で取得可能です

ハローワークのサイト内では履歴書の「テンプレート」が無料です。

ハローワーク公式HP:履歴書・職務履歴書の書き方

自分の就活時には、履歴書を「ネット印刷」してました。

節約したい人は、ネットで履歴書を作成できる無料サイト『ヤギッシュ』がおすすめです。

コンビニ等で使う場合、印刷代はかかりますが、履歴書と職務経歴書はクラウド上で無料作成可能です。

新卒の就職活動と既卒の転職活動どちらにも対応

【ハローワークの活用法】履歴書の書き方(無料講座)などに参加する

ハローワーク無料講座

ハローワークでは、就職に向けたイベントを無料で開催しています。

地域によって内容は異なりますが、求職者登録していれば誰でも無料参加できます。

ハローワークのイベント例
  • 地元企業の合同説明会
  • 面接対策
  • マナー講座、など

そのまま転職活動につながるイベントも開催されているため、活用しがいがあります。

ハローワークを活用するなら【独自の就職イベント】に軸をおいたほうが良いです。

ハローワークは転職サイトやエージェントにはない魅力あり

「履歴書添削」は転職サイトやエージェントにしたほうが、業界ごとの対策もできます。

【職歴の浅い人】履歴書の書き方は新卒応援ハローワーク

第三者の視点をまじえたいときに、ハローワークを活用するのが良いです。

とくに職歴の浅い新卒だと、履歴書の書き方が難しい場合もあります。

そんなときは「新卒応援ハローワーク」が便利です。

「新卒応援ハローワーク」は、就職活動中の学生や、卒業後概ね3年以内の方の就職を支援する専門のハローワーク

(引用元:厚労省HPより)

新卒応援ハローワークは全国に56ヵ所あります。

厚労省HP新卒応援ハローワークの所在地

【30歳以上の人】東京都の委託事業が無料でおすすめ

既卒で3年以上経過してしまった人も諦める必要はありません。

厚労省ではありませんが、東京都の委託事業で『就活エクスプレス』があります。

『就活エクスプレス』は30代以上で正社員を目指したい人向けのサービスです。

\30歳以上で未経験から「正社員」へ/

※東京都の委託事業なので無料利用できます

サイト名就活エクスプレス
参加年齢30歳以上
メモ・専任のジョブコーディネーター
・全国から参加可能
  • 東京都の委託事業
  • 5日間の集中プログラム付き
  • 派遣やアルバイト経験しかなくてもOK

新卒に該当しない上の世代を対象にした取り組みです。

企業実習ではなく、5日間のコースで就活ポイントを専門家から学ぶスタイルです。

東京都の委託事業なので、無料で利用できる安心感があります。

\無料説明会を開催中/
就活エクスプレスはこちら※都の委託事業のため無料で利用できます 

その他にも役立つ転職サイトなどは、別記事でまとめました。

おすすめ転職サイト&エージェントまとめ
【無料】おすすめ転職サイト&転職エージェントまとめ(職業訓練中も使える)サイトとエージェントを併用した、りょうた(@waradeza)です。 職業訓練期間中の就職決定者は、自分のクラスでは約2名でした。...

【無料でおすすめ】履歴書と職務経歴書の作成に役立つサイト

履歴書の作成において無料サイト『ヤギッシュ』はおすすめです。

無料で作成できる『ヤギッシュ』引用元:ヤギッシュ公式HPより
ヤギッシュの主な特徴
  • 履歴書と職務経歴書がネットで書ける
  • ネット上に保存できる
  • 出先でメールに落としてセブンネット印刷も可能

自宅プリンターが無い人にとっては、大変便利なシステムです。

公式サイトのTwitterから返事も貰い、ビックリしました。

履歴書や職務経歴書の作成を助けてくれる「無料サービス」です。

履歴書は手書きよりネット活用

【志望動機をイチから】ハローワークより転職エージェント

志望動機をイチからつくる場合、ハローワークより転職サイトやエージェントを併用したほうが良いです。

理由は「業界に特化した専門集団」だからです。

自分自身も転職する際は、複数の無料エージェントに登録しました。

  • doda(デューダ)
  • リクルートエージェント

1つに絞らなかったワケは、第三者のアドバイスをより多く聞きたかったからです。

実際の体験談はこちらにあります。

個人の体験談ですが、以下の違いを感じました。

どちらか1つに絞るなら『doda』がお勧めです。

ハローワークでは履歴書添削よりイベントや相談に参加

ハローワークでは履歴書添削よりも相談が良いです。

ハローワーク

履歴書添削は転職エージェントとのやり取りで作りつつ、迷ったときは身近に聞けるハローワークで利害関係なく聞いた方が良いです。

転職サイトは名前の知ってる大手の無料がベストです。

転職サイト【ひと言メモ】
リクナビNEXT・大手で案件も豊富
・グットポイント診断が役立つ
エン転職検索画面が見やすい
doda(デューダ)・サイトとエージェントの両立利用可能

自分に合ったサイトをみつけて、無駄なく転職活動をすすめていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

転職成功させたい人に役立つツール

【豊富な企業】から選びたい人向き
リクルートエージェント|転職支援実績No.1エージェント

【満足なサービス】を受けたい人向き
doda(デューダ) | 顧客満足度No.1のエージェント

【無料の自己分析】ができる転職サイト
リクナビNEXT|グットポイント診断

【自分の市場価値】が無料でわかる転職アプリ
MIIDAS(ミイダス)

【転職サイトの詳細まとめ】
ブログ体験談記事へ