ハローワーク

【いつ?】国民年金の還付金申請書を郵送しました(保険料切り替え)

国民年金の還付金申請のブログ

転職したばかりの、くんれん(@waradeza)です。

再就職が決定したことで会社の『厚生年金』に加入しました。

今までは『国民年金保険料』を個人で払い続けていたので、久しぶりの給与天引き開始です。

お金の感覚が鋭い人は、ふと疑問がうまれると思います。

  1. 国民年金の『自動引き落とし』って勝手に止まるの?
  2. 『払いすぎ』たら戻ってくるの?

結論から申しますと、どちらも大丈夫です。

会社の厚生年金に加入したら引き落としは自動的に終了します。

ただし即日停止ではありません。

入社時期や会社が申請するタイミングによって、月をまたいで【国民年金】が未だに引き落とされてしまう場合もあります。

一時的に払い過ぎの状態になりますが、今回の還付制度で戻ってきますのでご安心を。

今回の自分の体験談を簡単にまとめました。

お忙しい方は目次からジャンプできますので、お気軽にお読みくださいませ。

国民年金保険料の還付制度とは?

国民年金保険料の還付金申請書類画像払いすぎた国民年金が申請することで還付される制度です。

還付金額は、厚生年金に切り替わるまで自動引き落としで払いすぎていた国民年金保険料です。

働き始めてから数週間後、自宅ポストに【日本年金機構】から封筒が投函されてきました。

開封すると『国民年金保険料過誤納額還付・充当通知書』が入っていました。

【内容物】

  1. 還付申請書(戻ってくる金額記載アリ)
  2. 還付請求書の記入例
  3. 返送用の封筒(切手不要タイプ)

お住まいの市区町村によって形式は異なります。

【月の途中で入社した場合】対象月は還付されない

保険料は月単位なので9月なかばに入社した場合、国民年金の9月分は戻ってきません。

なお、厚生年金も資格取得した月の保険料から支払う必要があります。

会社が給与から保険料相当額の負担分を直接控除して(会社負担分と合わせて翌月末までに)国に納めるので心配いりません。

  • 月の途中入社は損だけど仕方ないです

【対策】書類が届いたらすぐ書く

転職したばかりは忙しいので、すぐに申請しなくても大丈夫ですが申請作業は5分もかかりません。

期限が2年なので、早めに終わらせておくのがベストです。

【還付金はいつ?】受け取りは約1カ月後(振込)

封筒を返送してから約1カ月後に指定口座へ振り込まれます。

即日対応ではない点に注意しましょう。

受け取りはネット銀行も対応しています。

ネット銀行は1つ持っておくと利便性が高いです。

  • 他行への振込手数料無料あり

街の銀行と比べると預金金利が高いのも魅力ですかね。

【注意点】払い戻し期限は2年間

払戻し期限は2年間なので、放置には注意しましょう。

たとえ面倒に感じても、5分もあれば準備できます。

申請しないと損ですので、書類が来たらすぐに書きましょう。

【申請手順】書き方は簡単(5分で記入OK)

国民年金の還付申請書類の書き方

申請手順は簡単で5分もかからなかったです。

  1. 申請用紙に書く
  2. 郵便ポストに投函

申請のために市役所や区役所に行く必要はないのが嬉しいですね。

出勤ついでにポストに投函しました

封筒で届いた書類に記入例が載っているので、初めてでも5分で書き終わりました。

本人記入の場合

1番多いパターンです。

『還付請求書記入のご案内』例が同封されているので赤字の部分を記入しましょう。

本人が記入するときは押印不要と書いてありますが、気づかずにハンコを押して出してしまいましたw

特に問題なかったので心配な人は押しておきましょう。

代理人の場合

稀なケースです。

記入する欄が増えるので記入漏れに注意しましょう。

税金の知識は会社員だからこそ勉強

以上が今回の国民年金還付請求のやり方です。

もう1つ忘れがちなのが国民健康保険です。

国保は自動で切り替わらないので真っ先にやりましょう。

会社の社会保険に加入する人が多いと思いますので二重払いを防ぎましょう。

お金や税金の知識を学ぶ機会は、なかなかありません。

会社員だと特にありません。

ただし、一度でも会社を離れると否が応でも学習します。

個人的に勉強になった1冊です。

資産運用を含めてお金の知識が広く浅く書いてありました。

本の内容は還付申請の話でなく、あくまで【お金の話】です

会社員のかたわらブログ書くのは難しいですが、コツコツ書いていきます。

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m