仕事&転職

【30代の感想】doda転職エージェントは、どうだ?(メールが多いけど)

doda30代で相談

転職3回目のアラサー、りょうた(@waradeza)です。

dodaの転職エージェントに電話相談した感想をまとめます。

【dodaは、どうだ?】と30代のおやじギャグで失礼しました。

さきに感想をまとめますと「求人提案」の多い転職エージェントです。(中盤に提案数の画像があります)

個人の体験談の比較論です。

以前に「リクルートエージェントに相談した体験談」はこちらにあります。

エージェント
エージェント
今回ご紹介する求人の詳細な情報は・・・会員専用ページにログインの上をご確認ください
りょうた
りょうた
わかりました

提案の多さは正直驚きですが、検索するのが苦手な人にとって、このガツガツさは、むしろ良いと思います。(メール配信はマイページで調整できます)

実際に電話相談した流れと「良い点&悪い点」を含めてブログに残します。

お忙しいかたは目次をクリックして好きな位置に移動可能です。

【dodaエージェントの感想】メールが多すぎるけど30代でも登録OK

dodaのメール多すぎるdodaの転職エージェントに相談しました。

感想は、電話後の「提案求人の多さ」に驚きました。

【キャリアアドバイザー紹介求人】の82件が、転職エージェントからの提案数です。

dodaのパーソルキャリア○○です。
○○様に新しい求人をご紹介させていただきます。

(メール内容一部抜粋)

複数の求人が記載された上記のようなメールが、数回URL付きで送られてきました。

  • 82回メールがくるわけではありません。
  • 今回の場合は82件の求人に対してメールが4回でした。

人によって好き嫌いはわかれると思います。

  • どんどん求人提案してくれる
  • 電話面談で希望をすり合わせてる為、興味深い案件
  • 提案求人メールが多い
  • すべて目を通すのは時間がかかる
エージェント
エージェント
面接通過率を考え、ドンドン応募しましょう
りょうた
りょうた
わかりました

面接までこぎつける通過率を加味して、どんどん提案されます。

電話では応募して面接にこぎつけるのは平均15~20%とおっしゃってました。

応募して面接まで到達しても、日時を決める前なら辞退可能なスタイルです。

『doda』は転職活動において、自分好みに選択できる利便性があります。

\積極的に転職活動したい人に向け/
doda公式HPはこちら※無料で利用できます

【3種類あり】doda紹介求人の違い(アドバイザー優先)

dodaの求人の違いdodaの紹介求人は3パターンあります。

種類違いのひと言メモ
キャリアアドバイザー紹介・実際に相談したエージェントがピックアップした求人
・ここだけ受信でも良いぐらい
採用プロジェクト担当紹介・経歴の合致部分をみたdodaの中の人による案内
・希望職種以外も含まれるため受信拒否がおすすめ
企業からのオファー・面接確約など企業からのオファー
・希望職種以外も含まれる

圧倒的に多いのが、担当エージェントからの「キャリアアドバイザー求人」です。

事前に意見を言ってるため、3つの中でいちばんマッチ度が高いです。

dodaの無料会員登録はこちら

3つの違いをそれぞれ説明します。

キャリアアドバイザー紹介求人

「キャリアアドバイザー求人」は担当の転職エージェントから送られてくる求人で、いちばんのメインです。

・相談した担当者がピックアップするためマッチ度高い

・紹介案件のメール量が多い

転職相談時の電話面談で、希望をかなり絞っておくのがオススメです。

あやふやな希望だと、大量に求人提案がおこなわれるため、処理が大変になります。

プロジェクト紹介求人

「プロジェクト紹介求人」は企業側についてるdodaの中の人が経歴や年代に合った「求人」を送ってきます。

まったく知らない企業と出会える

興味ない職種が含まれてる

多いと感じれば、配信停止できます。

他の転職サイトなどを併用する人も多いので、希望職種以外まで対応してると時間がいくらあっても足りません。

個人的には「配信停止」がおすすめです。

企業からのオファー

企業からのオファーは、通常の転職サイト同様の機能です。

転職エージェントを介さない「直接応募」になります。

スムーズに直接応募できます

エージェント無関係のため企業面談の対策ができない

スムーズに応募できますが、面談対策も無いため1発勝負です。

通常の転職サイトに自己応募するのと一緒です。

【予約申し込み】dodaの転職エージェントスカウトサービス

dodaの予約画面

dodaの転職エージェントとは「電話相談」のため、自宅でも出先でも可能です。

顔を合わせなくてすむため、気軽にできました。

転職相談の予約について
  • 登録時にネット予約
  • 申し込み日の2日後から予約可能
  • 土曜日OK(日曜日はNG)

【転職面談の予約時間】平日か土曜日

転職面談の予約時間はネットで確認&申し込みできます。

doda転職エージェントの予約時間

doda登録日の2日後から、空いてる予約枠を選択できます。

『doda』は転職活動において、自分好みに選択できる利便性があります。

\15分単位で空き枠を自由選択/
doda公式HPはこちら※無料登録後に予約できます

日時を指定できるため、平日忙しいかたでも気軽に予約できます。

  • 平日:9時~20時
  • 土曜日:10時~18時
  • 相談時間は30分~60分

日曜日だけはやってないので、そこだけ注意が必要です。

【doa会員登録】記入したこと(まとめ)

dodaエージェント』の会員登録時に記入した部分を一覧にまとめます。

  • 氏名
  • 年齢&性別
  • 住まいのエリア
  • 連絡先&メールアドレス
  • 最終学歴
  • 現在の勤務状況
  • 転職回数
  • 直近の勤務先
  • 業種&あなたの職種
  • 任意でお答えくださいの部分

会員登録完了後に「職務内容の詳細」や「希望勤務地」などを記入しました。

在職中の方でも、現在の勤務先にはバレないシステムなので安心して使えます。

「企業ブロック設定」があるため、勤務先や関連会社にバレずに転職活動が可能

【30代】離職中でもdodaに登録は可能

質問の途中欄に「離職状況」を問われます。

  • 現在、働いている
  • 働いていない

現在、退職済みの人でも登録することは可能です。(自分も離職中に相談してます)

dodaの無料会員登録はこちら

30代でも職務経験のない未経験やニートは難しい

ただし、30代で職歴のないニートは、転職エージェントから断られる可能性はあります。

20代なら「就職Shop」を活用できるのですが、30代は相当しぼられるのが現状です。

他のエージェントも同様ですが、そのときは別サイトを使うしかありません。

おすすめな候補は2つあります。

・国の制度に頼る
⇒「求職者支援制度

・自分で学歴不問を探すスタイル
⇒「リクナビNEXT

職歴の浅い30代でも「転職サイト」の選択肢は残っているので、諦める必要はありません。

【dodaの電話相談内容】希望条件や履歴書の詳細

当日の電話では、事前に送った「職務経歴書」を参考にふりかえる形です。

相談内容について
  • 職務経歴書の深掘り
  • 希望条件(業界や年収など)
  • 今後の方針について

電話時間は30分~60分と事前に言われます

自分の場合ですが、相談時間は【合計50分】でした。

初回相談で「希望条件」や「就きたい職種」などをしっかり伝えておくのがおすすめです。

電話でこちらの希望を全部伝える

エージェントに任せるスタイル

最初の条件を明確に絞らないと、さきほどのようにメールや紹介求人の提案があふれかえる危険性が高まります。

  • 「職務経歴書」は電話相談前に送ったほうが良いです。
  • PDFではなくWordやエクセル形式が良いです。

事前に送る職務経歴書のファイルは、Wordやエクセル形式をおすすめします。

今後doda経由で企業応募するとき、先方が日付変更するためです。

自分はPDFを最初に送ってしまい、後日変更しました。

dodaエージェントとのやり取りはメールとLINE

電話相談後にメール後でLINEを追加しました。

案件などは基本メールですが、気軽な部分はLINEも活用できます。

  1. URLが送られてきます
  2. 「dodaキャリアアドバイザー」を友達に追加
  3. dodaとリンク
  4. doda会員IDと連携
  5. dodaのIDとパスワードでログイン可能

電話面談して、信頼できそうか確認してからで問題ありません。

LINE登録は促されますが、絶対ではないです。

メールだけがよい人は「電話相談時」に伝えておくと、意思のズレがなくてすみます。

【相性悪かった場合】doda転職エージェントの変更可能

相性もあるため、エージェントに一度相談してみて、転職の方向性をすり合わせるのが効率的です。

\サイト&エージェント両方使える/

公式HPdodaの無料会員登録はこちら

最初の電話で「男性」or「女性」は選べませんが、相性が合わなければ変更可能です。

電話面談後に「カウンセリング後のアンケートメール」がきます。

担当アドバイザーのサービスにご満足いただけない場合は、担当者の変更を承ります。

現在の担当者名を明記の上、下記専用フォームからお申し付けください。

どの転職サイトでも、エージェントのメリット&デメリットはあります。

大事なのは、自分で行動して納得のいく職場をさがすことです。

転職エージェントとサイトを併用して、効率よく活動しましょう。

他のサイトやエージェント一覧は、こちらでまとめました。

おすすめ転職サイト&エージェントまとめ
【無料】おすすめ転職サイト&転職エージェントまとめ(職業訓練中も使える)サイトとエージェントを併用した、りょうた(@waradeza)です。 職業訓練期間中の就職決定者は、自分のクラスでは約2名でした。...

満足のいく転職活動をがんばりましょう。

転職成功させたい人に役立つツール

【豊富な企業】から選びたい人向き
リクルートエージェント|転職支援実績No.1エージェント

【満足なサービス】を受けたい人向き
doda(デューダ) | 顧客満足度No.1のエージェント

【無料の自己分析】ができる転職サイト
リクナビNEXT|グットポイント診断

【自分の市場価値】が無料でわかる転職アプリ
MIIDAS(ミイダス)

【転職サイトの詳細まとめ】
ブログ体験談記事へ