仕事&転職

【スクールor職業訓練?】どっちが良いか就職をふりかえった感想(訓練生)

プログラミングスクールか訓練校の比較画像

職業訓練校(約5ヵ月のITコース)を卒業した、くんれん(@waradeza)です。

Web講座を卒業後、約1ヶ月半でなんとか再就職できました。

ちなみに未経験のアラサーで当時の状況は以下のとおりです。

PCスキル未経験
年齢30代
就活期間2019年4月~7月

就活中には技術不足を感じて、別のスクールに通うかどうかも検討しました。

今回は訓練校の体験談をもとに、時間とお金のバランスを含めた進路選びについて感想をまとめます。

お忙しい方向けに結論を先にまとめます。

  • 【職業訓練校】→勉強に集中したい&失業保険を活用したい人
  • 【スクール】→高い技術を磨きたい&少し貯金のある人

個人的には未経験者は訓練校に通ってから無料スクールで勉強する流れが良いと思います。

理由は、いきなり有料スクールでお金を払うのは無職期間にツライからです。

GEEKJOB(ギークジョブ)【転職&就職コース】は0円で勉強できます。

興味ある人は、まずは説明会で話を聞いて判断するのも良いと思います。

互いのメリットをかけあわせて、転職活動を乗り切りましょう。

お忙しい方は目次からジャンプできますので、お気軽にお読みくださいませm(__)m

【結論】訓練校からの無料スクール

IT業界に異業種(前職は営業)から飛び込みましたが、向き不向きはあります。

未経験者として採用されたものの、毎日の業務ついていくので必死ですw

口頭で済む話が、リモート接続で職場のPC画面に表示されてた時は正直驚きました。

いま思えば焦って内定を受諾するのではなく、もう少し技術力を身に付けてからでも遅くなかったと痛感してます。

訓練校は失業保険をもらいつつ無料で勉強できる環境が整っています。

訓練校で学んだ基礎固めにもなるので、時間に余裕のある人は無料スクールに通って技術をさらに伸ばしたほうが良いです。

【理由】最初から有料だとムダに終わる可能性も

有料のプログラミングスクールなどもありますが、費用の問題は避けては通れません。

訓練校を卒業しても失業保険はもらえましたが、大幅に減額されます。

貯金に余裕のある人はゆったり就活できますが、全員がそうではありません。

無料学習できる環境は節約の観点からみても、候補の1つとして検討価値あります。

【無料】GEEK JOBは0円で勉強できる

ギークジョブの説明表(画像元:GEEKJOBのHPより)

GEEKJOB(ギークジョブ)』は無料で勉強できるスクールです。

インフラエンジニアコース】と【プログラマーコース】があるので興味や適性に沿って専門的に学べます。

はじめから有料スクールに通うことを検討してる人も、無料説明会に参加してみてからでも遅くないと思います。

お金を払ってから気が変わることもありますので。

【オススメなやり方】

  1. 訓練校で初歩の技術を学ぶ
    (3~5ヶ月)
  2. ITスクールの無料体験
  3. スクールor独学の判断
  4. 再就職へ

パソコン初心者は訓練校で初歩を勉強してから、無料スクールに通うほうが吸収が早いです。

【スクールのメリット】最新のIT技術を学べる

スクールの最大のメリットは最新のIT情報が学べる点です。

IT業界では、常にアップデートがおこなわれていて、技術も流行り廃りがあります。

訓練校ではPython(パイソン)も授業に含まれていましたが、カメをモジュールで動かしただけで終わりましたw

スクールはカリキュラムがしっかりしてるので、その点は安心ですね。

▽無料で勉強できる内容はコチラ▽

【スクールのデメリット】学校によってお金がかかる

当たり前ですが『お金』の問題は就職するうえで1番ネックになる部分です。

生活費もふくめて過去の貯金でまかなえる範囲内で行動するしかありません。

誤解ないよう言うと有料が悪いというワケでなく、初めから何十万も払う必要はないというだけです。

希望の学習内容におためし体験があるなら、まずは無料で受けてから判断しましょう。

【訓練校のメリット】お金を気にせず勉強に集中

勉強しながらお金が貰えるのは、有料スクールにはない最大のメリットです。

放課後にも独学できる時間はあるので、利用しない手はないと思います。

たまに訓練校はムダという人もいます。

明日や明後日に就職しなければならない事情がない限りは、制度として活用したほうが落ち着けます。

訓練校で勉強した内容は別記事にまとめています。

【訓練校のデメリット】就職は保証されてない

未経験から学べるメリットはありますが、就職活動は全部自力です。

ハローワークや訓練校の職員さんに相談はできますが、あくまで就職情報を得られるだけです。

ハローワーク求人をみるとわかりますが、スタートアップ企業は少ない傾向ですし、ITだけに特化しているワケではありません。

なので、IT情報に詳しい職員さんを探すのにまず苦労しました。

【無理】アルバイトと勉強は両立しなくてOK

個人ブログなので言いますと、無料体験や訓練校の制度は活用すべきです。

たとえ3ヵ月でも失業保険(お金)があると無いとでは、生活のリズムもことなります。

またスクールの無料体験で、IT業界のリアルな情報を知ることができます。

自力でアルバイトとPCスキルの勉強を両立したほうが見栄えは良いかもしれません。

周囲から「がんばってるね」と褒められても、現実はシンドイです。

【負の循環】

  • お金の心配をしながら勉強
  • バイト終わりの疲労の中での勉強
  • 睡眠時間を削って勉強

無理をせず、転職活動の足場を固めていきましょう。

【個人の感想】訓練校の未経験は厳しい

転職先を早く決めたいなぁ

当時は無職だったので、冷静さを少し失っていました。

雇用保険を納めていれば、訓練期間中は失業保険をもらえます。

訓練校は約3カ月と短期間で終わるカリキュラムが多いですが、数ヶ月でもお金の心配から解放されるのは心理的に助かります。

ましてや、授業を受けながら就活を並行するのはとても大変です。

自分は卒業してから再就職まで約1カ月半かかりました。

暗い話ばかりで申し訳ないので、ここで少し明るい話を。

未経験でも若くて技術が少し身についている方は、内定を貰いやすい傾向でした。

おなじ訓練校の生徒は在学中に内定をもらってました。

無料体験でIT業界の入り口をのぞく

いきなりお金払うのに抵抗ある方も多いと思います。

まずは無料体験のあるスクールを活用しましょう。

【無料体験のメリット】

  1. 自分のレベル確認
  2. 学校の雰囲気を感じる
  3. お金と時間の費用対効果を判断

【大事】就職支援は心強い

職業訓練校時代に痛感したのが、最新の業界情報が得られにくかった点です。

良くも悪くもハローワークに集まる求人にスタートアップ企業は少ないです。

職員さんは就活のサポートをしてくれますがIT業界のプロではありません。

一方でGEEKJOB(ギークジョブ)のようなスクールは講師がIT業界にくわしいので、リアルな情報が得られます。

無料で学習できるのも嬉しいですが、最大の魅力は就活のサポートをして貰えることです。

とにかく行動して、就職活動を成功させましょう。

最後まで、お読みいただきありがとうございましたm(__)m