仕事&転職

【IT初心者におすすめ】プログラミングスクールのまとめ(無料相談あり)

初心者むけプログラミングスクールまとめ

IT初心者を職業訓練校で克服した、りょうた(@waradeza)です。

プログラミングはコツコツ勉強が大切です。

当時はIT未経験だったので、何から手をつければよいか迷いました。

個人の結論としては「訓練校」で基礎を学んで、独学がダメな場合に無料体験のあるスクールで勉強するのがおすすめです。

職業訓練校で勉強して【Webクリエイターの資格を取得】しました。

前回の記事【合格ブログ】webクリエイター能力認定試験(体験談)で詳細をまとめています。

当時の選択肢は2つでした。

  1. 職業訓練校(失業者が対象)
  2. プログラミングスクール

今後もIT需要は衰えないので、プログラミングスキルはつけておいて損ありません。

訓練校とスクールの勉強の違いは以下です。

  • 「訓練校」
    ⇒初歩的な内容(無料なので仕方なし)
  • 「プログラミングスクール」
    ⇒本格的な勉強(有料の理由)

今回は【無料相談や無料体験あり】のプログラミングスクールをまとめます。

スクール名受講スタイルお試し
無料体験
年齢制限料金
テックキャンプ・オンライン
・通学
△教養コースありなし(転職コースは返金保証もあり)
ギークジョブ・オンライン
・通学
〇あり20代
(※0円コース)

(0円)
テックアカデミー・オンライン〇ありなし

(※スマホは横にスクロールできます)

すこしでも参考になれば幸いです。

目次からお好きな部分にジャンプ可能です。

【比較が大事】プログラミンスクール(オンライン可能)

コロナで働き方の価値観が変わりました。

オンラインで学べる『プログラミングスクール』も増えています。

むしろWeb業界は、ほかの業種より在宅ワークが進んでいます。

今後も「オンライン化」の流れは加速していきます。

以下のスクールは、オンライン授業があります。

スクール名(無料の内容)
テックキャンプ無料のオンライン説明会
無料オンライン説明会
GEEK JOB
(ギークジョブ)
転職コースが0円で勉強できる制度
GEEK JOBのオンライン無料体験
TechAcademy
(テックアカデミー)
オンラインで1週間無料体験できる制度
TechAcademyの無料体験

※授業も0円で受けられるのは『GEEKJOB』の転職コース(20代限定)です。

相談無料なので、気になるスクールに自分の「将来プラン」をたずねて方向性を決めるのも良いと思います。

・相談は年齢関係なく「無料」です

【転職orフリーランス】目的別で選ぶのがおすすめ

プログラミングスクールは以下の条件で選ぶのがおすすめです。

  • 転職orフリーランス
  • 無料or有料
  • 20代or30代以上

無料プログラミングスクールによっては20代限定の場合もあります。

わたし自身アラサー転職なので、30歳以上でも気を落とさないでください。

手に職をつければ、不況でも生き残れます。

職業訓練校時代に感じましたが「Webデザイナー」の職種に関しては未経験の30代は狭き門です。

デザイン系に関しては、若い人のほうが有利なのは頭の中に入れておくと落ち込まずにすみます。

エンジニア系は30代でも求人多く感じました。

TECHCAMP(テックキャンプ)

テックキャンプは「デザイナーコース」もあり勉強から転職までサポートするスクールです。

\未経験30代でも勉強できる/

スクール名テックキャンプ
勉強場所・オンライン
・教室
料金
(目安)
・59万8000円(転職コース)
・月1万9800円(教養コース)
年齢条件なし
無料体験・無料相談のみ(転職コース)
・無料体験あり(教養コース)
公式HPテックキャンプ

テックキャンプは年齢制限なく、30代でも受け入れてくれるのが魅力的です。

珍しいのが「デザイナーコース」です。

  • 30歳以上も受講可能
  • 600時間(本気の人むけ)
  • デザインからコーディングまで

価格の高さはデメリットですが、独学で転職がむずかしい方にとっては短期間の自己投資として計算できます。

コースの選択肢も豊富です。

オンライン希望者は在宅で勉強できるため、社会人の方でも自由度の高いコースです。

運営会社divの「まこなり社長のTwitter」は15万人以上のフォロワーがいて、有料プログミングスクールの中でも人気度の高い社長です。

転職や副業、フリーランスに迷ったらオンラインの「無料カウンセリング」もあるので1度相談してみると良いかもしれません。

\オンライン相談&予約可能/
無料相談の日時確認はこちら※無理なセールス一切無し

コースの比較については別記事で解説しています。

テックキャンプ
【30代でテックキャンプ】プログラミング教養とエンジニア転職(コース比較)30代から勉強をはじめた、りょうた(@waradeza)です。 プログラミングをはじめる年齢は若いほうが良いのは事実です。 ...

GEEKJOB(ギークジョブ)

『GEEKJOB(ギークジョブ)』の特徴は20代の転職コースが「無料」の点です。

\初心者やフリーターに嬉しい制度/

スクール名ギークジョブ
勉強場所・オンライン
・教室
料金
(目安)
・転職コースは0円
(※20代限定)
・学習コースは有料
(※30歳以上もOK)
年齢条件「無料」は20代まで
無料体験あり
公式HPGEEKJOB

『GEEKJOB』は2つのコースが特徴的です。

エンジニアへの興味や適性に沿って専門的に学べます。

現在はコロナの影響で「オンライン」

30歳以上は有料の「学習コース」になってしまいますが、GEEKJOBの紹介先に就職するとキャッシュバック制度もあります。

はじめから有料スクールに通うことを検討してる人も「無料のオンライン説明会」に参加してみてから判断できます。

\体験と相談が1度にできる/
GEEK JOBの内容はこちら※無料オンライン説明会を開催中

Techacademy(テックアカデミー)

オンライン完結型スクール【Techacademy】です。

\オンラインで無料体験/
※無料体験してから判断可能

スクール名テックアカデミー
勉強場所オンライン
料金
(目安)
(学生)10万9000円~
(社会人)13万9000円~
年齢条件なし
無料体験あり
公式HPテックアカデミー

「教育訓練給付制度」の対象コースもあり、失業者は安く受講できる場合もあります。

言語の方向性に迷っている人は「無料キャリアカウンセリング」で相談するのがおすすめ

初心者が活用しやすいオンラインスクールです。

\プログラミングの適性チェック/
テックアカデミー無料体験の内容※無料オンライン説明会を開催中

個別の詳細記事はこちらにまとめています。

【無料vs有料】プログラミングスクール

有料と無料のプログラミングスクールは長所短所があります。

どちらが良い?

人それぞれ「学習時間」や「勉強できる環境」が異なるため、判断は難しいです。

ただ、1つだけ言えるのは「働きたいスタイルから逆算」するのがオススメです。

  • 進路不明なタイプ
    →無料体験や無料相談をしてみる
  • 保守などエンジニアタイプ
    →エンジニア転職のあるコース
  • ベンチャー企業で成長したいタイプ
    →多言語が学べるコース

あくまで一例です。

極端な話、勉強して「プログラミングスキル」が身につけば、最初の悩みなど小さく感じます。

他の業界とくらべて「個人スキル」の使い道は豊富です。

  • いま少し我慢して勉強
    →あとが楽になります
  • スキルないまま就職
    →働きながら勉強も並行

お金と時間に余裕がある人は、スクールで勉強して自己スキルを高めてから就職するのも1つの選択肢です。

『無料』スクールのメリット

無料プログラミングスクールのメリットは、訓練校と同様に「タダ」で学べる点です。

訓練校は、先生1人に対してクラスが20名でした。

質問しても時間がかかるデメリットがありますが、その点【ギークジョブ】は安心です。

  • オンラインで質問可能
  • 通学時は講師に質問可能

公式HPGEEK JOBの内容

『無料』スクールのデメリット

無料スクールにもデメリットはあります。

  • 年齢制限がある
  • 転職先が限定されている場合も
  • 学びたい言語が無い場合もある

無料の境界線は「20代」かどうかです。30歳以上で「無料」は正直きびしいです。

無料の仕組みは、プログラミングスクールとIT企業の関係性にあります。

プログラミングキャンプでは就職支援にて就職頂いた企業様より成功報酬を頂いています

(引用元:ギークジョブ公式HP「よくある質問」より)

転職先はインフラ系の企業が多い感じです。

言語については、Twitterで嘆いている人もいました。

副業をメインに考えてる場合でも、独学はツライ部分です。

「有料」スクールのメリット

有料スクールのメリットは、技術と講師陣が豊富なことです。

先生やメンターに頼れる環境

プログラミングの独学でつまずきやすい部分は「コードの入力ミス」です。

見落としがないつもりでも「<>」を1つ入れ忘れているだけで画面にエラーがでます。

  • すこし画面から離れて自力で気づく場合
  • 1日経っても気づかない

講師陣にたずねられるのは、プログラミングスクールの大きなメリットです。

時間のムダを削減できて、勉強に集中できます。

「有料」スクールのデメリット

有料スクールの最大のデメリットは「費用負担」です。

お金がかかる点

費用負担と生活費のバランスを考えて行動する必要があります。

20代の若い人は「無料スクール」を活用できますが、30歳以上の人は勉強への初期投資が必要です。

会社員の場合は「時間」を「お金」で買ったほうが効率的だとおもいます。

過去には転職エージェントに相談した、実際の体験談もあります。

ギークリーのブログアイキャッチ画像
【感想】Geeklyギークリー転職面談の無料体験談(ブログでまとめ)転職活動中の(@waradeza)です。 職業訓練校の授業が終わりに近づいてきました。 就活の準備として渋谷にある『Geek...

【感想】プログラミング勉強は「費用」と「年齢」で判断

人それぞれ生活スタイルと考え方はことなります。

  • 転職するタイミングや年齢
  • 勉強に割ける費用と時間

文系のIT初心者でしたが、HTMLとCSSは数学よりも簡単でした。

つまりプログラミングは勉強にかける時間と情熱が大事です。

言語の「合う」「合わない」は、その先の悩みです。
(※わたし自身「Python」は無理でした)

走りだせない理由が「不安」なら、無料体験やオンライン相談で悩みを現役講師陣にたずねてみるのが良いとおもいます。

スクール名(特徴ワンポイント)
TechCAMP
(テックキャンプ)
30代でも勉強できるスクール
無料オンライン相談はコチラ
GEEK JOB
(ギークジョブ)
20代が0円で勉強できるスクール
オンライン無料体験はコチラ
TechAcademy
(テックアカデミー)
完全オンラインの勉強制度
1週間の無料体験はコチラ

有料or無料問わず「プログラミングスクール」は背中を押してもらいたい人に役立つ場所です。

とにかく動き出すことが大切です。

納得のいく就職や転職活動をしていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

転職成功させたい人に役立つツール

【豊富な企業】から選びたい人向き
リクルートエージェント|転職支援実績No.1エージェント

【満足なサービス】を受けたい人向き
doda(デューダ) | 顧客満足度No.1のエージェント

【無料の自己分析】ができる転職サイト
リクナビNEXT|グットポイント診断

【自分の市場価値】が無料でわかる転職アプリ
MIIDAS(ミイダス)

【転職サイトの詳細まとめ】
ブログ体験談記事へ