仕事&転職

【退職代行の評判どうなの?】SARABAは3万円以内で辞められる(口コミあり)

退職代行SARABA

退職してから訓練校に通った、りょうたです。

退職した当時の流れです。

退職届の書き方を自分で調べる

⇒夜中『ドンキ』に駆け込み便せんを買う

⇒仲の良い先輩に退職の意向を伝える

⇒先輩を交えて上司に掛け合ってもらう

⇒退職へ

退職後も仲介して頂いた先輩と年賀状のやりとりは続いてますが、当時は迷惑をかけてしまいました。

りょうた
りょうた
苦い記憶として残ってます
退職証明書1社目のときの退職証明書

自分が会社を辞めた頃、まだ退職代行はマイナーでした。

ただ、働き方が見直されつつある近年、メディアで『退職代行』が取り上げられるようになりました。

NHKの『クローズアップ現代』でも過去に放映されるほど、認知度が高まっています。

会社を辞める際に「退職代行」という新たなサービスを利用する人が急増している。空前の人手不足のなか、「ここまで育てたのに何だ」「損が出たら賠償請求する」などと会社側に執拗に引き留められ、悩んでいるケースが多い

(引用元:NHK『クローズアップ現代』【なぜ広がる?退職代行サービス】より

退職回数は、少ないに越したことはありません。

ただ、合わない会社で退職を言い出せないストレスがあるなら、時代に合わせたサービスを活用するのもひとつの手段です。

それでも周囲は、以下のように否定してくることが多いです。

強気な人
強気な人
普通は退職代行使わないでしょ
批判する人
批判する人
辞めるときぐらい自分の口で言いなよ

当事者にしかわからない苦痛なので、他人に気を遣う必要ありません。

退職しても人生やり直しできます

その後の選択肢は、意外と豊富です。(自分は訓練校後に再就職の流れでした)

  • 失業保険を貰いながら少し休む
  • 職業訓練に通って勉強
  • 転職活動や資格取得など

会社員を辞める前は上記の制度を知らなさすぎました。

退職を誇るつもりはありませんが、心身が限界なら、労働者の権利をつかって新たな道に進むことは全然可能です。

以下はメディアに取り上げられたことのある有名な3社です。

会社料金労働組合運営
SARABA2万7000円(一律)
退職代行ニコイチ2万7000円(一律)×
わたしNEXT
(女性特化)
2万9800円(正社員)
1万9800円(バイト)
×

退職代行は退職の意志を会社側につたえる役割のため、万が一もめた場合「交渉」ができない立場です。労働組合運営の『SARABA』は、その点「交渉」が可能です。

今回の記事でわかることは以下です。

  • 退職代行の口コミが少ない理由
  • 退職代行の有名3社の価格を比較
  • メディア実績もある退職代行『SARABA』について

自分で【辞めるor辞めない】の判断材料になれば、幸いです。

お忙しい方は目次からジャンプできます。

退職代行の口コミが少ない理由は匿名性(≒バレない)

退職代行の口コミが少ない最大の理由は「匿名性(プライバシー)」にあります。

退職代行のクチコミは少ない

プライバシーを守っているからこそ、あまり表立った体験談が出てきません。

利用者の立場を少し想像するとわかりやすいです。

業界の口コミが少ない理由
  • 当事者が退職代行の利用をアピールする理由は無い
  • 静かに辞めるため、ひっそり退職代行を利用する傾向
  • 会社のことは辞めた後に思い出したくない

口コミが少ない業界だから「怪しい」ワケではなく、サービスの特徴からして体験談の少ない傾向です。(のちほどTwitter上の口コミまとめました)

多くの利用者は精神的にギリギリなため、声をあげる余裕がありません。

自己退職の準備で大変だったこと(体験談)

参考までに、自己退職では以下が大変に感じました。

退職で個人的に大変だった事
  • 退職を言い出すまでの勇気
  • 上司と退職理由についての話し合い
  • 退職書類の総務とのやり取り
  • 退職日までの職場の微妙な雰囲気
  • 退職日の挨拶やお菓子配りなど

細かいことを挙げればキリありませんが、できれば避けたい部分です。

上記を面倒に感じない人は、退職代行を使う必要ないと思います。

退職代行を利用するならメディア掲載実績と価格比較

退職代行を利用する際、特に意識したいことは2つあります。

利用時に意識するポイント
  • メディア掲載実績があるかどうか?
  • 価格は他社と比較して妥当か?

テレビなどメディアに取り上げられた企業や情報公開してる会社から選択するのが良いです。

『報道ステーション』に取り上げられた退職代行『SARABA』は、知名度が一気に高まりました。

悩んでる人
悩んでる人
なんでメディア実績があると良いの?
りょうた
りょうた
無名だと余計な心配がうまれてしまいます

退職で新たな1歩を踏み出すとき、不安はひとつでも減らしたほうが良いです。

YouTubeに動画があるので、引用します。

【3万円以内】退職代行SARABAは安い(24時間対応)

3つの中で唯一「交渉」も可能なのが、退職代行『SARABA』です。

交渉できると会社とのやりとりが、よりスムーズになります。

退職代行SARABAの価格画像:退職代行SARABAより

退職代行の価格は2万7000円と一律です。

パッケージ内容
  • 相談回数無制限
  • 24時間対応
  • 即日退職可能など
悩んでる人
悩んでる人
どうせ安いと微妙だよね?
りょうた
りょうた
返金保証付きは自信ある証拠
悩んでる人
悩んでる人
クチコミはどう?
りょうた
りょうた
中段にまとめました

SNSの口コミが当たり前になってきてる世の中では、変な会社ならすぐにバレます。

退職できなければ返金保証アリ

(どこがいい?)退職代行の料金相場や費用

つぎに退職代行の料金や相場観を比較してみます。

メディアに取り上げられことのある企業に絞りました。

会社料金労働組合運営
SARABA2万7000円(一律)
退職代行ニコイチ2万7000円(一律)×
わたしNEXT
(女性特化)
2万9800円(正社員)
1万9800円(バイト)
×

退職代行は退職の意志を会社側につたえる役割のため、万が一もめた場合「交渉」ができない立場です。

労働組合運営の『SARABA』は、その点「交渉」が可能です。

有給が余ってる人は、退職代行にお願いすることで消化の意志表示が簡単に可能

費用が高いと思う人は、そういった細かい損得をふまえて判断するのが良いと思います。

悩んでる人
悩んでる人
クレジットカード払い可能?
りょうた
りょうた
3社とも可能です

【口コミや評判】退職代行SARABAについて

Twitterの体験談をまとめました。

良いクチコミもあります

微妙なクチコミもあります。

アイコンがポップなので、意見がわかれる部分です。

【LINEで無料相談OK】24時間対応365日

『SARABA』は利用前にLINE相談可能です。

無料相談したからといって、強制的な勧誘はなく、自分で利用の可否を決められます。

利用する際の流れを簡単にまとめます。

SARABAの利用時の流れ
  1. メールか電話で無料相談
  2. 相談後に申し込み
  3. 担当者と打ち合わせ
  4. SARABAにお任せ

公式まずはSARABAに相談してみる

嫌な上司などと顔を合わせずに退職可能なシステム

料金は一律2万7000円なので、後日に追加費用が発生することもありません。

退職代行SARABAを使うメリット&デメリット

退職代行『SARABA』の最大の特徴は「労働組合」が運営する安心感です。

退職代行SARABA画像:退職代行SARABAより
会社名株式会社スムリエ
住所福岡県福岡市中央区天神3-10-32
公式HP退職代行『SARABA』

\24時間対応&相談は無制限/
LINE&メール相談窓口はこちら※退職できない場合は返金保証あり

(メリット)退職時の精神的な負担や手間の軽減

『SARABA』をつかうメリットは、わずらわしい退職の手間を一任できる点です。

労働組合が運営するため、しっかり交渉できる安心感があります。

心理的な負担から解放される

(デメリット)弁護士ではない

退職代行を利用して、万が一、裁判になった場合は弁護士は自分で準備する必要があります。(他社も同様)

悩んでる人
悩んでる人
裁判になることある?
りょうた
りょうた
身の回りでは聞いたことありません

裁判の手間や費用を考えると、会社がイチ個人を訴える可能性は低いです。

重大な落ち度を隠してない限り、そこまで気にする必要ないと思います。

不安な人は、少し高くなりますが弁護士法人に退職代行を任せるも選択肢のひとつです。

弁護士法人
みやび
5万5000円
(着手金)

ご自身の費用と比較するのがよいと思います。

【まとめ感想】退職代行SARABAは逃げ恥じゃない

退職代行は、認知度が低いため怪しげな印象も残ってるのは事実です。

しかし、退職を検討する当事者にとっては、大変心強いサービスです。

  • 【精神的負担からの解放】を選ぶ?
  • 【2万7000円】は高い?

どちらが良い悪いではありませんが、選択肢が増える世の中になるのは、働く側にとって嬉しいことです。

1つだけ言えるのは「バックレ」だけはやめたほうが良いです。

退職代行を【使うor使わない】にしても「バックレ」だけは避けた方が良い

バックレを避ける理由は「退職」をあやふやにすると、その後の「失業保険」や「転職活動」の手続きに影響が出るからです。

以下の気持ちが強い人は、無理せず休んだほうが良いです。

  • 有給消化をとれず悩む
  • 辞めたくても周囲が引き留めてくる
  • 精神的に、もうシンドイ

最後にもう一度、今回の内容をまとめます。

会社料金労働組合運営
SARABA2万7000円(一律)
退職代行ニコイチ2万7000円(一律)×
わたしNEXT
(女性特化)
2万9800円(正社員)
1万9800円(バイト)
×

退職代行は退職の意志を会社側につたえる役割のため、万が一もめた場合「交渉」ができない立場です。

労働組合運営の『SARABA』は、その点「交渉」が可能です。

辞めた後は、休むなり、勉強するなり、次の方針を決めていきましょう。

若い人ほど転職市場では有利

前回のブログにまとめましたが、無料で転職保証もあるエージェントも存在します。

おすすめ転職サイト&エージェントまとめ
【無料】おすすめ転職サイト&転職エージェントまとめ(併用が近道)サイトとエージェントを併用した、りょうた(@waradeza)です。 職業訓練期間中の就職決定者は、自分のクラスでは約2名でした。...

自分の人生を少し振り返り、今後のキャリアプランを再考する良い機会です。

りょうた
りょうた
悔いのない選択を

最後までお読みいただきありがとうございました。

転職したい人に役立つサイト

【豊富な企業】から選びたい人向き
リクルートエージェント|転職支援実績No.1エージェント

【満足なサービス】を受けたい人向き
doda(デューダ) | 顧客満足度No.1のエージェント

【無料の自己分析】ができる転職サイト
リクナビNEXT|グットポイント診断

【自分の市場価値】が無料でわかる転職アプリ
MIIDAS(ミイダス)

【転職サイトの詳細まとめ】
ブログ体験談記事へ