旅行

【旅行初心者ブログ】タイひとり旅は英語が話せなくても行けます

タイひとり旅画像

またタイに行きたいwワラデザです。

会社を退職してから、個人手配でタイ旅行3泊5日に行ってきました。

少しでもタイの魅力をアピールしていきたいと思います。

ベテラン旅行者の方にとっては、目新しい情報はありませんのでご理解くださいm(__)m

  • はじめての海外旅行(タイ)に行こうか迷っている人
  • パスポートを取得したばかりの人
  • 英語が話せないけれど海外旅行に興味ある人

この記事を読んで少しでも、海外旅行への不安が解消されれば幸いです。

全力で背中を押す内容に仕上げたつもりですが、背中をさする記事になっていたらゴメンナサイm(__)m

 

英語が話せなくてもタイひとり旅に行ける3つの理由

タイ観光画像

私のような『日本語のみ』でも充分に海外旅行は楽しめました。

英語が話せれば海外旅行は格段にラクになると思いますが、ITの発達した時代だからこそ、行きたい気持ちに素直になることが大切です。

健康で休みが取れるときに、行きましょう。

いざ行きたい時期に何が起きるかわからないので、思い立ったら即行動がオススメです。

(理由)インターネットで事前に情報収集が可能な時代です

わたしたちは恵まれた時代に海外旅行に行けます。

海外旅行の情報はネットでOK、しかも無料なので調べるだけです。

先輩たちにはほんと感謝、感謝ですm(__)m

極端な話、以下の情報を調べるだけで行けます。

  1. 『飛行機の乗り方』
  2. 『出入国カードの記入例』
  3. 『ホテルの宿泊方法』
  4. 『両替方法』
  5. 『チップのマナー』など

最低限の情報ですが、海外旅行のハードルはかなり低くなっています。

飛行機やホテルの支払いも事前にインターネットで済ませることができるので、あとは小さな勇気だけです。

そう考えると海外旅行が身近に感じませんか?

もし不安でしたら、海外旅行について書かれた私以外の個人ブログでも情報収集しましょう、

現地の雰囲気や写真も載っているので検索、検索、検索すればオッケーです。

旅行初心者が検索で注意すべき点は、メリットデメリットの両方の点を調べることです。

あふれる情報の中から、取捨選択することが重要です。

たとえば観光スポットの行き方で二つに情報があるとします。

  1. (Aサイト)「○○にはタクシー利用がオススメ」
  2. (Bサイト)「タクシーはボッタクリがあって危険」

どちらが真実でどちらが嘘か?

誘導のある悪質サイトは論外ですが、きっとどちらの体験談も本物です。

つまり個人の価値観や感想は異なります。

上記の場合は(情報①)と(情報②)をもとに+αの情報検索がベストだと考えます。

事前に『行き先、タクシー、乗り方』と検索して、日本国内でメモやコピーを準備しておけば安心です。

私も実際にタイのタクシーに乗ったときは、『メーター、オッケー?』と事前学習した手段でタクシーに乗れました。

もちろん幼稚なカタカナ発音ですw

旅慣れた方には当たり前すぎる情報だと思いますが、メーターを動かさないタクシーは要注意!です。

このサイトはわたしのような旅行初心者向けなので、堂々と書かせていただきましたm(__)m

 

多用な情報源を活用してひとり旅をカスタマイズしましょう。

そうすれば現地で実践する際のリスクも減らせます。

  • 情報はメリット&デメリットの両面を調べましょう
  • +αの情報をメモすると安心です

 

(理由)翻訳アプリや翻訳機でコミュニケーションが可能

 

翻訳アプリ・・・グーグル翻訳 など

翻訳機・・・ポケトークWやili(イリー)など

※『ポケトークw』はオンラインで使用可能(74言語も翻訳可能)

※『イリー』はオフライン使用可能(英語・中国語・韓国語と3言語の翻訳可能)

英語不安も解消したい人は、現代の技術に助けてもらう方法もあります。

恥ずかしがる必要はありません。

なんで?

わたし自身、普通の事を堂々と書いていますw

旅慣れた方からしたら、きっとこう思われています。

君はタイ旅行語るな

わたしのほうが恥ずかしい人間ですm(__)m

だから、全然大丈夫です!

とにかく英語の不安が拭えないときは素直に機械を利用すればよいのです。

語学を習得してから海外旅行を計画するのも良いですが、行けるときに海外旅行に行く!

わたしは断然に後者をオススメします。

  • 翻訳アプリや翻訳機を活用しましょう
  • 旅行は行けるときに行くのがベストです

 

(理由)タイでは親切に教えてくれる良い人が多いです

日本でどんなに事前準備しても、ハプニングはあります。

  • 道に迷う
  • ミネラルウォーターが見つからない
  • カタコトの日本語で腕を引っ張られる、など

ほほえみの国タイランドでは、通行人が助けてくれました。

ホテル道に迷った際には、通行人のおばちゃんが地図をみてホテルに電話までかけてくれましたm(__)m

おばちゃんではなく、きっと神サマでしたw

もちろん、中には日本人を騙そうという人もいます。

簡単に見分けるポイントは1点あります。

  • 日本語で話しかけてくる外人には気をつけましょう

 

全員が悪い人ではありませんが、日本語で話しけてくる理由を冷静に考えるとわかります。

きっと、旅行者のマネー(お金)が目的ですねw

事前に予備知識があれば安心です。

片言の日本語を話すタイ人とは笑顔でサヨナラしましょう。

  • 良い人と悪い人の見極めは大切です
  • カタコトの日本語には気を付けましょう

タイひとり旅がおすすめな3つの理由

タイは飛行機で約6~7時間なので、ひとり旅初心者でも耐えられるフライト時間です。

個人的に感じたおすすめ理由を大きく3つにまとめてみます。

空想旅行よりも想像以上の刺激

『旅行に刺激があるのは当たり前でしょ?』といった感想を抱いた方は多いと思います。

わたし自身もインターネットの旅行記などをみて『へぇ~』とはじめは思っていました。

ただ実際、現地に足を運ぶと自分の想像力のなさ&無力さに気づきます。

例えば電車の切符を買うことさえ、ひとつのイベントでした。

  • 言葉が読めないのでスマホやメモ帳で確認する。
  • 切符を買えたものの乗り口がわからない・・・などなど。

タイでは横断歩道を渡ることさえイベントでした。

バイクの交通量が異常に多いのです!

しかも信号無視が多発、多発。

歩行者が青信号だろうとお構いなしですw

このような、小さな出来事が刺激でもあり、海外旅行の醍醐味でもあります。

パソコン画面での空想旅行も楽しいですが、迷っている方はぜひ足を運んで旅行しましょう!

物価の安さはひとり旅にとって重要です

タイの物価は約3分の1といわれています。

(これも堂々と書くのは恥ずかしいですがw)

費用のなかで負担が大きい移動代もLCCの飛行機だと価格を抑えられます。

スクートの往復では3万円もしなかったです。

食事も安価なら冒険できますし、タイ古式マッサージは2時間チップ込みで約1200円です。

むしろ日本に帰国したら物価の反動で、電車代がものすごく高く感じてしまいましたw

自分で行動するので人見知りが治る?

荒療治かもしれませんが人見知りをなおすのに海外旅行はおすすめです。

海外ひとり旅はツアー旅行と違い、添乗員や通訳はいません。

自分から行動しないと誰も助けてくれません。

ひとり旅なら、なおさらです。

裏を返すと、誰も見ていませんし失敗しても恥ずかしくありません。

わたしの失敗例で言えば、ドンムアン空港に到着して早々『ありがとう』と言うつもりが、なぜか「アリガトウ」と片言の日本語になりました。

なんら問題ありませんでしたw

背中を押したつもりが、むずがゆくなっていたら申し訳ございませんm(__)m

ひとり旅でアユタヤに行く予定のある方は、格安な鉄道旅もおすすめです。

別記事に体験談をまとめていますのでよろしければご覧ください。

アユタヤ鉄道の格安画像
【アユタヤ】鉄道が格安!レンタサイクルと渡し舟に乗る方法がおすすめタイで迷子を恐れるより見知らぬ人とのツアーを恐れる、ワラデザです。 人見知りの皆様に朗報です。 アユタヤ ま...

 

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m