ひとり旅

【海外旅行の初心者】ひとり旅で役立った持ち物と持っていけば良かったモノ

タイひとり旅

海外の道端でバックパックを何度も開閉してしまったくんれんです。

 

海外ひとり旅に向けて、入念な準備をしました。

帰国後に感じたのは、余計な持ち物も多かったのに足りない物もあった点です。

初心者あるあるでしょうか?w

この体験談は以下の人に向いています

  • はじめて海外に行く人
  • ひとり旅の初心者
  • 心配性だと自覚している人w

ちなみに今回パスポートや航空券などの必需品は除きました

旅の備忘録ですm(__)m

役立った持ち物(※★は個人的なランキングです)

① メモ帳&ボールペン (お役立ち度:★★★★★)

当たり前すぎて驚いた人はごめんなさい

今回の旅ではスマホ(携帯電話)がほぼ使えなかったので、アナログの大切さが身にしみました。
(海外SIMが不具合なのか全然反応しなかったのです)

メモ帳に関しては、スマホが使えれば出番はほとんどないかもしれません。

もし日本から持っていくようでしたら、水に強いタイプのメモ帳がよいと思います。

耐水性なら、突然のスコールやバッグの中に入れたミネラルウォーターの

結露対策として有効になります。

ボールペンは必需品に近いかもしれませんが、飛行機内で出入国カードに記入する際に利用しました。

② 歯磨き粉(容量の小さいタイプ) (お役立ち度:★★)

豪勢なホテルならアメニティがあるので、用意する必要はないと思います。

はみがき粉は、なぜ小さいサイズにこだわるかと言いますと、機内の持ち込み制限はもちろんのこと、小型ならゴミとして捨てられるので楽でした。

今回は自宅に試供品タイプの歯磨き粉(3g)があったので、現地で使いきりました。

また歯ブラシを用意するなら、新品でなく普段使っている歯ブラシがよいと思います。

最終日にゴミとして処理すれば、帰りのバッグも衛生的です。

 

③ ジップロック (お役立ち度:★★★★)

袋のサイズはS、M、Lと異なったほうが良いです。

小物類を入れたり、防水対策として利用したりと用途は多岐にわたりました。

小型の財布を持っていなかったので、小銭の入れとしてジップロックを活用しました。

(中身は透けているので、レシートなどで隠したほうがよいですw)

 

④ 地下鉄や路線図のコピー (お役立ち度:★★★★★)

ふたたびアナログに近いモノの登場ですw

スマホで地図を検索できたり、旅行雑誌を持っていけば、おそらく不要です。(くりかえしになりますが、スマホがほぼ使えなかったのです・・・・。)

心配性のおかげ?いや、奇跡と言えるかもしれません。

日本でタイのBTS(高架鉄道)、MRT(地下鉄・高架鉄道)の簡易路線図をコピーしていたのです。

そう、コピー用紙に。

英語ができなかったので、目的地の電車を降りるときもコピー用紙に頼っていました。

コピー用紙のメリットとして旅行雑誌だとカバンの出し入れが大変なので、紙一枚で見ながら移動できるのは良かったです。

 

⑤ 耳栓 (お役立ち度:★★)

これは飛行機の席にもよるのですが、トイレの側は乗客の出入りが結構ありました。

耳栓があったので眠れましたが、座席選びも重要だということも学びました。

 

持っていけばよかったモノ

① 小銭入れ

日本円とバーツがごちゃごちゃして焦りました。

ジップロックで対処しましたが、100円均一で買っていくのも選択肢のひとつですね。

 

②SIMフリー対応のスマホ(携帯電話)

Google翻訳などスマホの翻訳機能を使用したかったのですが、私のスマホは設定がダメでした。

事前に確認しておくべきでした。

タイひとり旅画像
【旅行初心者ブログ】タイひとり旅は英語が話せなくても行けますまたタイに行きたいwくんれんです。 個人手配でタイ旅行3泊5日に行ってきました。 チケットの取り方は格安一括検索できる『スカ...

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m