レビュー&体験談

【知恵袋ブログ】歯科矯正は痛い(するかしないか悩む方の参考になれば)

歯科矯正画像

ワラデザです。

知恵袋がわりのブログとして、矯正の話を正直に書きます。

矯正経験者として歯科矯正(歯列矯正)は痛い】です。

先に個人的な結論としては理由が『痛そう』だけなら、矯正はやったほうが良いとおもいます。

歯並びが良いと歯磨きもラクで、将来の虫歯リスク低減にもつながります。

笑うときに口もとを気にしなくなる心理的なメリットも大きいからです。

ちなみに矯正費用に関してはこのブログに書いていませんm(__)m

※子ども時代の体験談なので(両親が払った形なので)詳細不明です。

口腔画像の歯並びの比較画像もありません。

説得力がないブログかもしれないですが、嘘を書いても意味ありませんので矯正歯科を検討中の方の、知恵袋がわりのブログとして1記事だけ矯正の体験談を書きます。

※大人になった今も歯の裏側に一部だけ矯正しています。

【矯正の流れ】個人差ありますので参考までに

①抜歯からはじめました(※自分の場合)

②矯正装着(銀色ワイヤー)

③歯医者に通院
→はじめのうちは数日と立て続けに通院。

→数週間、1か月と徐々に間隔をあけて通っていくイメージです。

※この期間に歯の調整が何度かありました。

調整はカンタンに言いますと矯正器具のネジを締めたりします。

調整後は『痛み』が増します。

歯が動いている証拠でもあるので正念場です。

 

④矯正器具にゴムをひっかけて寝はじめる
→歯の動きがある程度落ち着いてきたら、毎晩、歯の専用ゴム?を器具上下にひっかけて寝てました。

→矯正自体の痛みに慣れてきたのに、このゴムが結構ストレスになっていました。

※ゴムをしていた期間の詳細は記憶からぬけています、ごめんなさいm(__)m

⑤しばらく通常の矯正期間がつづきます

⑥歯の前面の矯正器具(銀色)を外す

⑦その代わりに透明なマウスピースを日常で装着
→学校に通っていたときもはめていました。
入れ歯みたいなケースを持参していました。

最後のほうは、つけたりつけなかったりw

⑧矯正が終了になる形です(※通常の人)

※自分は下段にも書きましたが、歯のウラ側に矯正器具があるので現在も継続中です。

今も1年に1回【歯の健康&矯正の状況チェック】で歯科医院に通っています。

 

矯正歴中学2年生から~大人の現在にいたる

【15年以上継続中(一部分)】

※継続理由は中段あたりに詳細書いてあります
抜歯した本数大人の歯4本

親知らず2本

 

【矯正の痛み】歯をずっと押されているような鈍痛

痛み画像

矯正を始めたばかりは正直【痛い】です

わるい歯並びをワイヤー器具で動かすので残念ながら【我慢】するしかありません。

歯医者によっては痛み止めの薬もくれるとおもいます。

自分は矯正をはじめた頃に飲んだ記憶がありますが、それ以降は薬を飲んだおぼえがありません。

印象に残っているのは、むしろ抜歯ですw

【矯正の原因】自分は歯のサイズが大きい乱杭歯(らんぐいば)タイプ

矯正をはじめる前に1週間おきに1本、大人の健康な歯を抜きました

上下2本の合計4本です。

【抜歯した理由】

・1本1本の歯が大きかった

・歯のサイズを計算したらスペースがない

・歯並びを整えるために決断

大人になった今は矯正の痛みよりも4本の抜歯した時期のほうがツラかった印象です

4本も抜歯したのはレアなケースだとおもいます。

抜くかどうかは個人差がありますのでご参考程度に。

【矯正のつらかった点】継続的な痛みが日常のストレス

やはり口の中に矯正器具が入っているのでストレスがたまります。

はじめばかりは上下の歯がふれるだけで歯をデコピンされたような鈍い痛みもありました。

空腹なのに食事も固いものは食べられない辛さが最初はあります。

ダイエットになるとポジティブに考えましょう!

また矯正をしている時期は怒りっぽくなるとおもいます。

もしこのブログをご両親がお読みでしたら、お子様のストレスは理解してあげてください。

【矯正の苦労面】『痛み以外』をひと言メモでまとめます

歯の薬画像

・はじめの1~2週間はゼリーや飲みやすい食べ物ばかりで空腹

・歯磨きが矯正器具につまってめんどくさい

・『矯正中の虫歯はダメ』と先生からのプレッシャー

・矯正期間中は『ガム』禁止が意外とツライ

・矯正器具が舌にふれて、たまに血がでる

・口臭がじぶんでもクサイと感じるときがある

・矯正中は『冷麺』が噛み切れずに死にかけたw

 

【矯正器具を残してる理由】予防策として(今の痛みはゼロ)

 

矯正をすべて外した時期もありました。

残している理由は、はずしてから半年後?の検診歯に動いている兆候が続いたためです。

なので歯の裏側に一部だけ装着しています。

本数でいうと上下4本ずつです。

この矯正に関しては自由意思です。

先生からも『矯正を外すと戻る可能性あります』と言われていますが、自分が希望すればいつでも外してくれる形です。

ちなみに裏側なので初対面の人に矯正がバレた事がありません

 

 

 

【現在】矯正の痛みを我慢して良かったとブログで報告してみる

矯正歴は約15年以上になるとおもいます。

大人になった現在も歯の裏側に一部、矯正器具をはめています。

昔からの付き合いなので、もはや矯正している感覚すらありませんw

ありきたりかもしれませんが、笑うときに口元を隠すクセもなくなりました。

もし「痛そうだからやめようかなぁ?」という理由だけだったら考えなおす事をおすすめします。

矯正はたしかに痛いですが普通の人は2~3年で終了します。

個人的に痛みが気になるのは初めの半年ぐらいだけでした

その先の将来を考えると半年や1年の我慢は短いと思います。

個人的なブログなので体験談を書きました。

歯列矯正を【する】【しない】にしても、後悔のない選択を。

 

最後までお読みいただきありがとうございました~